メニュー

ナビダイヤルのご案内

女性健診

0

女性健診のご予約

受付時間: 9:00 - 17:00(土日祝除く)


望妊治療

1

診療受付予約

受付時間  : 8:30 - 13:30
平日の月水金: 8:30 - 17:00

2

検査結果の確認

受付時間: 8:30 - 診療時間内

3

費用・書類に関するお問合せ

月〜金: 9:00 - 16:30
土・日: 9:00 - 13:00

4

その他のお問合せ

受付時間: 8:30 - 18:00
火・木 : 8:30 - 13:00

他医療機関の皆さまへ

卵子・受精卵の凍結保存の流れ

はじめに

原疾患治療を担当している主治医の本治療に関する判断・連携が不可欠です。 当院資料などを確認して希望があるとき、担当医と相談してください。希望があっても 適応にならないことがあります。

  1. 原疾患の主治医に、卵子・受精卵凍結の希望を伝えます
  2. 原疾患主治医は、現在行われている治療の内容や今後の予定、現在の所見や検査などから、精子・卵子・受精卵凍結の可否を判断します
  3. 原疾患主治医は、精子・卵子・受精卵の凍結実施が可能と判断する場合に、当院に紹介状を書いていただきます(1年以内のB型肝炎、C型肝炎、梅毒、HIV、クラミジアIgG・IgAの採血検査結果が必要です。結果なければ当院で検査が必要になります)
  4. 当院の初診予約をとります。ホームページを確認して、電話予約してください
  5. 当院受診時に、卵子・受精卵凍結の説明を行います
  6. 説明の内容を理解・納得されて治療を希望される場合には、所定の同意書を提出します
  7. 治療計画を作成し、スケジュールの調整を行います
  8. 卵子・受精卵を凍結保存するための準備・治療を行います

各種紹介状PDF

2-A-186 卵子・胚(受精卵)凍結_紹介フォーム

2021.04.25 更新