メニュー

ナビダイヤルのご案内

女性健診

0

女性健診のご予約

受付時間: 9:00 - 17:00(土日祝除く)


望妊治療

1

望妊治療のご予約

受付時間: 9:00 - 12:00(土日祝除く)

クリニック新聞

クリニック新聞

クリニック新聞 2024年2月号

男性外来の予定

◆ 永井 敦  医師 (土曜日 PM)  
   2/17、3/23

◆ 原  綾英 医師 (土曜日 AM)  
 2/3・10・17・24、3/2・9・16・23・30

◆ 杉山星哲 医師 (月曜日 AM)  
    2/5・19、3/4、18

 

不育外来の予定

◆ 中塚幹也 医師 (土曜日 PM)   
    2/3、3/2

 

医療安全ニュース

望妊治療中に風邪や他の病気で他医から薬を処方されるときは、当院で服用中の薬や妊娠中であれば妊娠初期であることなどを処方医に必ずお伝えください。

妊娠または妊娠している可能性のある婦人に禁忌とされている薬剤もありますが、ほとんどの薬剤は有益性投与(「投与しないこと」及び「投与しないことが望ましい」のいずれにも当てはまらない薬剤を、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与する)となっています。

詳細情報は、国立成育医療研究センター「妊娠と薬情報センター」でご確認ください。

 

看護部

処方薬剤のお渡し

処方のお薬は診察後に注射説明室でお渡ししています。膣座薬や男性薬剤では薬剤量が多くなりますので、エコバックなどをお持ちください。寒い時節柄ですが、乗り物内など室温が高い可能性もありますので、自己注射液の持ち帰りの際などでは保冷バック・保冷剤の持参をおすすめします。

 

技術部

移植する胚の妊娠予測確率について

当院では、胚盤胞の形態評価(4AA、4BBといったグレード表記)と合わせて、「妊娠予測確率」を胚ごとに算出して患者さまにご報告しています。

形態評価は、凍結するときの胚の“見た目“だけで判断しますが、「妊娠予測確率」は凍結時の女性年齢、胚盤胞の直径、3日目のグレードがどうであったかなど、合わせて10項目のパラメータを用いて算出しています。

移植胚を決めるときは、基本、この妊娠予測確率の数値が高いものから選んでおり、例えば同じ4AAグレード胚が複数凍結できている場合でも、妊娠予測確率によって「どの胚から移植したらよいか」の判断目安になります。

ちなみに、この妊娠予測確率の計算には「これまでの胚移植回数」も含まれております。このため既に移植されている場合は、採卵時の培養報告書より移植時の報告書では下がった予測確率が表記されている場合があります。計算上の表現であり、「凍結している間に胚に変化があって確率が下がった」ということではありませんのでご安心ください。

 

相談部

不妊治療連絡カード

タイミング法、人工授精、体外受精などの生殖補助医療の初回治療計画作成にあたっては、ご夫婦(パートナー)での受診が必要になっています。また、「より良い妊娠成績をえるためには卵子の成熟に合わせて検査治療する」必要があることから、「急に仕事を休まなければならない」ことが男女ともに多くあります。

こうしたときに予め職場に連絡しておく不妊治療連絡カードの利用もすすめられます。不妊治療連絡カードは診断書ではありませんが、「不妊治療を受ける労働者が治療や検査に必要な配慮事項について、医師が企業等の管理者や人事労務担当者に「こういった頻度で受診が必要になる」といった情報を的確に伝達する」ためのカードです。

女性も男性も「不妊治療連絡カード」のご希望がある場合は、内容説明や診察室でのお渡し準備をしますので、診察前に2F相談受付へお声かけください。書類作成は有料3850円になりますが、ご相談は無料です。

 

医事部より

ご夫婦で診察室へ入室し、治療計画や、今後の方針など、夫婦で医師の診察を受けられる場合はご主人様も診察料が発生します。ご夫婦合算での精算はできず個別での精算となりますので、診察後会計メールが届きましたら、お二人それぞれでお支払いをお願いします。

また、ご主人様が来院されていない場合(精液検査検体を奥様が持参された場合や、処方を奥様が受け取られる場合など)も会計が発生します。

事前にご主人様のQRコードの準備をお願い致します。QRコードがない場合は、スタッフへお声がけください。

 

医事部より

7月より入職致しました看護部 安藤です。

色々な業務を覚えながら頑張っているところです。通勤時間が今までより増えたので、通勤中に音楽を聴いたり、ラジオ代わりにYOUTUBEのトークチャンネルを流す機会
が増えました。お勧めの音楽やチャンネル等あればぜひ教えてください。休日にリフレッシュしながら、安心できる看護を提供できるよう心がけていこう思います。よろしくお願いします。

 

女性健診センター・サテライトクリニックより

当院の乳がん検診での乳がん発見数

乳がんは、女性がんで最も多く、女性一生で9人1人が罹していると報告され、また、未妊未産・不妊・月経異常と関連の関連も指摘されています。また、女性ホルモン剤や排卵誘発剤が乳がんを発症させるわけではありませんが、乳がんが発症している場合には悪化要因となります。

早期発見で高い治療効果が得られていますので、積極的に検診を受けておきましょう!

 

当院の乳房超音波検査の無料券をお持ちの方

本院の女性健診センターで検査を受けられる場合は、電話(086-256-7717 ナビ「0」で予約をおとりください。サテライトクリニックでも乳房超音波検査の可能日があります。ご希望の方は電話(086-234-1155)にお問い合わせください。

 

梅毒感染が増加しています

岡山県の梅毒感染者は2017年頃から急増し、2022年には動向調査開始以降で最も多い197名の報告となり、2023年はさらに316名(暫定値)と前年を大きく上回っています。2022年の人口100万人あたり報告数は、全国で8番目に多い数となっています。

岡山県も全国状況と同じく、20代を中心とした若年層の女性の感染報告が増加傾向にあり、2019年・2020年には、それぞれ1名の先天梅毒が報告されています。

当院でも検査・治療が可能です。不安なことや症状がありましたらお声がけください。

岡山二人サテライトクリニック 0862341155
本院の女性健診センター 0862567717 ナビ「0」


クリニック新聞 2024年1月号

男性外来の予定

◆ 永井 敦  医師 (土曜日 PM)  
   1/20、2/17

◆ 原  綾英 医師 (土曜日 AM)  
 1/6・13・20・27、2/3・10・17・24

◆ 杉山星哲 医師 (月曜日 AM)  
    1/15・29、2/5・19

 

不育外来の予定

◆ 中塚幹也 医師 (土曜日 PM)   
    1/6、2/3

 

医療安全ニュース

精液持参について

寒い時期が続きます。注意して頂きたいのが持参時の温度です。容器を素手で持って「冷たい」と感じるのであれば精子の運動性に影響が出るかもしれません。

できる限り「ヒトが快適と感じる温度内」で持ち運びをお願いします。容器に直接カイロを当てたり、温風で温めたりは、熱くなりすぎるのでよくありません。可能な限り良い状態で持参するようにお願いします。

 

看護部

処方があったお薬は注射説明室でお渡ししています。

とくに膣座薬や男性薬剤は、処方量が多くなりますので、エコバックなどをお持ちください。寒い時期ですが、乗り物などの中は室温が高い可能性もありますので、自己注射液の持ち帰りなどでは保冷バック・保冷剤の持参おすすめします。

 

技術部

融解胚移植後の過ごし方について

胚移植後は“いつも通り”の生活をご案内しています。

自然妊娠の場合では、妊娠していても気づかない時期にあたります。安静にしていたほうが妊娠率が向上するということもなく、運動、マッサージ・整体、温泉・サウナ、夫婦生活に関しても普段通りでかまいません。

ただし、受精卵(胚)が子宮に着床する時期については、激しい運動、温泉・サウナ、夫婦生活は避けていただくことをおすすめしています。着床時期は、採卵後3日目の分割期胚の場合は移植から約4日後、胚盤胞の場合は移植から約2日後あたりと考えられます。

「そうは言われても、本当に大丈夫?」と不安に感じられる方は、妊娠(着床)判定日まで控えておくほうがよいでしょう。無理に身体を動かす必要もありませんので、可能な範囲でユックリし、身体と気持ちをリラックスして過ごすことが大切ですね。

 

相談部

帰宅前に次回来院指示の確認をおすすめしています。

診察終了前に、医師から次にいつ来院するかの指示を伝えられると思いますが、診察室を出たとたん記憶があいまいになってしまうことはありませんか?

帰宅後電話で「次はいつ行ったらいいのでしょうか?」と問い合わせされる方も少なくありません。医師がお伝えした内容は、記録道のメニュー上から2番目のタブ「次回来院指示」に記載されています。

診察後その内容を確認し、わかりにくい場合や医師に伝えられた内容と違う場合などは、2F相談受付にお声かけいただき、ご確認ください。仕事や様々な用事とのスムーズな調整のためにも、次回来院指示を理解納得されてから帰宅されることをおすすめします。

 

新入職者紹介

7月に入職しました医事部の芝田です。

初めての医療事務の仕事で、わからないことも多いですが少しずつできることが増えるよう取り組んでいます。好きなものは、漫画やアニメ・小説です。休みの日はカフェ巡りをすることが好きです。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

女性健診センター

明けましておめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします🎍
女性健診センターは、1月4日から外来診療を始めます!!
診療時間は下記となっております

住民検診が行われていない期間も、ドック検診を受けていただけます

ドッグ検診費用

検査項目費用(円)
①マンモグラフィ4,400
②乳房超音波検査3,300
① + ② セット7,040
③子宮頚部細胞診4,400
④経腟超音波1,650
③ + ④ セット5,500

気になる症状があれば、乳腺外科外来、婦人科外来を受診してください。

 

乳腺外科外来

日曜日       枝園Dr. 午前:10:00~13:00
第1・3・5の水曜日 枝園Dr. 午前: 9:00~12:00
第2・4の水曜日  高橋Dr. 午後:13:00~16:00
第1・3の木曜日  土井原Dr.午後:13:00~16:00

※診察前に採血指示のある方は、採血開始時間にご注意ください。
採血時間 (月・水・金)8:30~18:30
     (火・木・土)8:30~12:30

 

一般婦人科外来

月曜~金曜 10:00~13:00(月・水・金は 13:00~15:00も)

子宮がん住民健診やドッグ検診も可能です。
また、ウエルネスチェックやHPVワクチン接種なども行っております。

 

サテライトクリニックより

一般婦人科外来

一般婦人科診療のほか子宮がんドッグ検診も可能です。また、ウエルネスチェックやHPVワクチン接種なども行っております。

月曜~土曜 9:00~13:00(月・水・木・金は 15:00~18:00も)

 

サテライトクリニックでの乳腺外科外来

担当医:高橋 侑子先生(岡山大学病院 乳腺・内分泌科)
診療日:第1・3 水曜日
    15:00~18:00(最終ご予約時間 17:30)

診察前に採血が必要な方は、受診日の前日までに下記時間内にサテライトクリニックに予約をして受診してください。

採血対応時間
月 ~ 土 9:00~12:00
月・水・木・金15:00~17:00

連絡先:086-234-1155 電話対応時間は上記の採血時間と同様です。

 

当院の乳房超音波検査の無料券をお持ちの方

サテライトクリニックでも乳房超音波検査の可能日があります。ご希望の方は電話(086-234-1155)にお問い合わせください。

サテライトクリニックでのHPVワクチン接種について

サテライトクリニックおよび女性健診センターでは子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の接種を随時行っております。

ご希望の際はお電話086-234-1155にお問い合わせください。
必要な書類や手続きのご確認をさせていただきます。


過去のクリニック新聞 Archives

クリニック新聞 2023年12月号 クリニック新聞 2023年11月号 クリニック新聞 2023年10月号 クリニック新聞 2023年9月号 クリニック新聞 2023年8月号 クリニック新聞 2023年7月号 クリニック新聞 2023年6月号 クリニック新聞 2023年5月号 クリニック新聞 2023年4月号 クリニック新聞 2023年3月号