メニュー

ナビダイヤルのご案内

女性健診

5

女性健診のご予約

受付時間: 9:00 - 17:00(土日祝除く)


望妊治療

1

望妊治療のご予約

受付時間: 9:00 - 12:00(土日祝除く)

研究報告

胚盤胞のタイムラプス画像データを用いた新たな妊娠予測モデルの作成 研究対象期間:倫理委員会承認日~2024年12月31日

岡山二人クリニックで2022年6月18日から2024年6月30日までに体外受精を施行し、凍結融解胚盤胞移植を受けられた患者さまへ

今回、当院では「胚盤胞のタイムラプス画像データを用いた新たな妊娠予測モデルの作成」と題する臨床研究を行います。対象となる患者さまは、岡山二人クリニックで2022年6月18日から2024年6月30日までに体外受精を施行し、凍結融解胚盤胞移植を受けられた方です。研究の期間は倫理委員会承認日から2024年12月31日です。

 早期に妊娠・出産に至るためには妊娠の可能性がより高い胚盤胞を選択して移植する必要があります。現在岡山二人クリニックでは胚盤胞個別に算出できる妊娠予測確率を選択基準に用いていますが、さらにタイムラプス培養によって取得された胚盤胞複数断面の画像データを併用することでより精度の高い予測をすることができる可能性があります。

本検討では、新たに胚盤胞画像を使用することで精度の高い妊娠予測確率モデルを作成することを目的としています。

本研究は、岡山二人クリニックのデータベースから、個人情報として患者を特定できる生年月日、カルテ番号、氏名を研究資料から排除し、匿名化されている(特定の個人を識別できないものに限る)素データのみを解析に用います。本研究の結果は学会での発表等に用いますが、個人の秘密は守られ、お名前など個人情報が外部に漏れることはなく、研究によって患者さま個人に不利益をもたらすことはありません。

本研究の対象になる方で、ご自身のデータを本研究に使用することを拒否したい場合は、2024年9月30日までに下記にご連絡下さい。その場合でも患者さまご自身に不利益が生じることはありません。この期間以降は誰の情報か分からない状態にして解析するため、患者さまの情報を削除する事ができなくなります。本研究は、科学的妥当性と倫理性を岡山二人クリニック倫理委員会で審査され、承認を受けています。この臨床研究に関して、ご不明な点等がありましたら、ご遠慮なく下記の連絡先にご相談ください。

研究機関名 : 医療法人社団 岡山二人クリニック

所在地 : 〒701-1152 岡山市北区津高285-1

電話番号 : 086-256-7717

FAX番号 : 086-256-7667

電子メール : info@futari.or.jp

実施責任者 : 岡山二人クリニック 院長  羽原 俊宏

主任研究者 : 岡山二人クリニック 技術部 花谷 美香