メニュー

ナビダイヤルのご案内

女性健診

0

女性健診のご予約

受付時間: 9:00 - 17:00(土日祝除く)


望妊治療

1

望妊治療のご予約

受付時間: 9:00 - 12:00(土日祝除く)

研究報告

ZyMotTMMultiスパームセパレーターの有用性の検討 研究対象期間:2020年3月1日~2021年12月31日

岡山二人クリニックで2020年3月1日~2021年12月31日までの期間にZyMotTMMultiスパームセパレーターを使用された患者さまへ

今回、当院では「ZyMotTMMultiスパームセパレーターの有用性の検討」と題する臨床研究を行います。対象となる患者さまは、岡山二人クリニックで2020年3月1日から2021年12月31日に採卵を行い、ZyMotを使用して精子処理をおこなった方が対象です。研究の期間は倫理委員会承認日から2021年12月31日です。

ZyMotは遠心分離が不要かつ短時間で良好精子の回収が可能な精子回収キットで、ZyMotを用いることによりDNA断片化精子の減少、受精卵の発育・妊娠率・着床率の改善が報告されています。当院でも現在は希望がある方にZyMotを使用しています。

本研究ではZyMotの有用性について、体外受精反復不成功症例に対しての有用性を検討することを目的としています。全体で約100名の患者さまにご協力をいただく予定です。

既にZyMotを使用して体外受精を実施された方、これからZyMotを使用して体外受精を予定されている方に対し、治療介入を伴わない診療録のみを用いた、後方視的研究であるため、期間外の個人情報は収集致しません。使用する診療情報は、胚培養結果と妊娠に関してです。岡山二人クリニックデータベースから個人情報を削除した後、解析されます。個人情報が外部に漏れることはありません。

 本研究の対象となる患者さまで、本研究に参加を希望されない方は、2021年12月31日までに拒否の意思を下記まで御連絡下さい。その場合でも患者さまに不利益が生じることはありません。この期間以降は誰の情報か分からない状態にして解析が開始されますので、患者さまの情報を削除する事ができなくなります。

 研究に関して御質問のある方は、いつでも下記までご一報下さいますようお願い致します。ご希望があれば、他の研究対象者の個人情報及び知的財産の保護に支障がない範囲内で研究計画書及び関連資料を閲覧することが出来ますのでお申し付けください。

 

研究機関名 : 医療法人社団岡山二人クリニック

所在地   : 〒701-1152 岡山市北区津高285-1 番地

電話番号  : 086-256-7717

電子メール : info@futari.or.jp

主任責任者 : 岡山二人クリニック 院長  羽原 俊宏

研究分担者 : 岡山二人クリニック 技術部 青井 陽子