2020年10月望妊治療妊娠報告

2020年10月に妊娠された皆様のご紹介

10月に当院の望妊治療で妊娠が確認された方は93名でした

一般治療 12名
人工授精 11名
体外受精(顕微授精・凍結胚移植を含む) 70名
合計   93名

なかでも特に印象に残った皆様をご紹介します。

  • Aさん:望妊 3年、
    3回の胚移植で妊娠せず、慢性子宮内膜炎を治療後、ホルモン補充周期に胚移植して妊娠
  • Bさん:望妊 7年、
    2回の流産あり、採卵し胚盤胞を全凍結後、粘膜下筋腫核出後に、ホルモン補充周期に融解移植して妊娠
  • Cさん:望妊 4年、
    採卵準備周期に、4回目の人工授精で妊娠
  • Dさん:望妊 6年、
    2回の採卵後、7回移植を行ったが、分娩まで至らず。凍結胚盤胞にPGT-A(着床前胚染色体異数性検査)を行い、1回目の融解移植で妊娠

40歳以上で妊娠された方は19人でした。

  • 44歳:望妊 6年、
    初回採卵周期(41歳)に胚盤胞を全凍結し、ホルモン補充周期に融解移植して妊娠
  • 43歳:望妊 7年、
    9回目の採卵周期(42歳)に胚盤胞を全凍結し、ホルモン補充周期に融解移植して妊娠
  • 43歳:望妊 4年、
    初回採卵周期(42歳)に胚盤胞を全凍結し、ホルモン補充周期に融解移植して妊娠
  • 43歳:望妊 13年、
    2回目の採卵周期(42歳)に胚盤胞を全凍結し、ホルモン補充周期に融解移植して妊娠
  • 43歳:望妊 6年、
    初回採卵周期(42歳)に胚盤胞を全凍結し、ホルモン補充周期に融解移植して妊娠
  • 43歳:望妊 3年、
    5回目の採卵周期(42歳)に胚盤胞を全凍結し、ホルモン補充周期に融解移植して妊娠
  • 42歳:望妊 3年、
    初回採卵周期に胚盤胞を全凍結し、ホルモン補充周期に融解移植して妊娠
  • 42歳:望妊 15年、
    自然排卵周期に、タイミング法で妊娠
  • 42歳:望妊 5年、
    8回目の採卵周期に胚盤胞を全凍結し、ホルモン補充周期に融解移植して妊娠
  • 42歳:望妊 6年、
    クロミッド内服周期に、10回目の人工授精で妊娠
  • このほかに41歳と40歳の方が9人おられました

多胎妊娠となった方は1名でした

  • Eさん:望妊 3年、
    2回目の採卵周期に胚盤胞を全凍結し、ホルモン補充周期に2個を融解移植して双胎妊娠
2020年11月15日 | カテゴリー : 妊娠報告 | 投稿者 : futari-c